MVNO-FAN

SIMフリースマホ時代の格安SIM情報まとめブログ

MVNOのmineoを解約 解約方法とSIMフリースマホで半年間使用してみた感想

MVNO事業者のmineoを半年前から使用していました。
ちなみに「ミネオ」ではなく「マイネオ」が正式みたいですね。
f:id:StrawberryNews:20160327142259p:plain
当時、半年間800円引きのキャンペーンが開催されていましたので、その割引期間である半年間の使用となりました。

mineoの解約が微妙にわかりづらかったので・・・というより、通信事業に限らず、全て解約というものはいかにわかりづらくするかに重きが置かれている感があり、mineoもその通りでしたので、記事にしておきたいと思います。


スポンサードリンク



mineoの解約ページは探すのが難しい

mineoにはマイページというものがありますので、一見するとそのマイページから解約するのが普通かと思います。
f:id:StrawberryNews:20160327135138p:plain
しかし、マイページ内を探しても、解約にたどりつくことができません。
具体的にはこちらのページから進んでいくのですが、正直このページを探すことが出来ませんでした。(ググッて直リンクでたどり着きました)
このページから解約理由を選択していくと、次のページの下部に解約画面へのリンクがあります。
f:id:StrawberryNews:20160327140015p:plain

mineoの解約にはSIMカードの返却の必要なし

解約ページまで辿り着いてしまえば解約手続き自体はすごく簡単です。
また、SIMカードの返却や面倒な手続きもありません。*1
ただ、音声SIM等の契約で違約金が発生するようであれば十分に注意して下さい。

1点注意すべき点として、解約等の受付時間が設定されていますので、月末に申し込みをする場合は十分に注意して下さい。

※「解約」「MNP予約番号発行」「MNP予約番号キャンセル」の受付は、9:00~21:00(年中無休)となります。

mineoを半年間使用してみて

契約自体はデータ通信量3GBで月額使用料が900円のプランを契約していました。
そこから800円引きとなりますので、月額使用料は100円(税別)となります。
そして、契約時にはアマゾンでパッケージを1600円購入し契約していました。
合計で2200円で半年間の契約となり、月額370円程度で利用できたことになります。
パッケージ購入に関してはこちらの記事をどうぞ。
mvno-fan.hatenablog.com


肝心の通信環境は非常に満足の行くものでした。
もちろんコアタイムにおける通信速度の低下は体感できる程度ありましたし、他のMVNOと比べて特別早い通信速度でもありませんでしたが、最低限の「専用アプリ」「低高速切り替え」「翌月繰り越し」はありましたので、計画的に利用することが出来ました。
MVNOでは大手の事業者という安心感もありましたので、今後もお得なキャンペーンが開催されればすぐにでも戻りたいと思っています。

ちなみに今はBIGLOBEとFiimoを利用しています。


以上、『MVNOのmineoを解約 解約方法とSIMフリースマホで半年間使用してみた感想』

*1:※正確には「Dプラン」は返却が必要なようです。実質的なペナルティー等はないようですが。