MVNO-FAN

SIMフリースマホ時代の格安SIM情報まとめブログ

【MVNO情報】みんなが使っている!契約者数NO1のMVNOといえばOCN!1日毎プランが特徴

私も利用歴が一番長かったMVNO事業者になります。
現在は他のMVNO事業者を利用してしまっているのですが、1日毎のプランが特徴的で、利用料を気にせず使えるのが特徴です。

f:id:StrawberryNews:20160317203229p:plain

無制限とはちょっと違うのですが、1日毎プランのメリットを記載してみたいと思います。


スポンサードリンク



まずはプランの料金からどうぞ。

OCN データ専用SIM

110MB(1日あたり) ¥900
170MB(1日あたり) ¥1,380
3GB(1ヶ月あたり) ¥1,100
5GB(1ヶ月あたり) ¥1,450
10GB(1ヶ月あたり) ¥2,300
15GB(1ヶ月あたり)(通信速度500kbps) ¥1,800

OCN 音声対応SIM

110MB(1日あたり) ¥1,600
170MB(1日あたり) ¥2,080
3GB(1ヶ月あたり) ¥1,800
5GB(1ヶ月あたり) ¥2,150
10GB(1ヶ月あたり) ¥3,000
15GB(1ヶ月あたり)(通信速度500kbps) ¥2,500


月額使用料に関しては、最近の低価格競争には乗り遅れている感は否めません。
MVNOの繁栄期を牽引してきた事業者にまちがいありませんが、最近は勢いも停滞気味です。

そのなかでも特徴的なのが”1日毎に通信料が割り当てられた”プランが有ることです。
一見すると無駄の多いプランに思われますが、考え方を変えると大きなメリットが見えてきます。
それは、毎日が使い放題という点です。

OCNのプランは通信料を気にせずに使いやすい

あたりまえのことですが、”使い放題”と表現しましたが、使い放題プランではないので一日の上限に達すると低速回線になってしまいます。
しかし、たとえば3GBプランを契約していると考えて下さい。
その月は3GBの範囲内で通信をやりくりしなければならないため、「今日は使い過ぎないように節約しないと。」とか「ちょっと使いすぎちゃったな、今日は動画を見るのはやめておこう。」等、その月毎に通信料を調整しなければなりません
しかし、1日毎に設定されているプランなら、その日に通信制限がかかったとしても、次の日になれば解除されているのです。
このあたりまえのことが、その日に通信料を気にせずに使い放題となることに繋がるのです。

OCNのMVNOを使うなら初期費用を節約できる

普通に契約すると契約事務手数料として3,000円がかかるところですが、アマゾン等で売られているパッケージを購入して契約することで、その手数料を節約することが出来ます。

こちらの記事にも初期費用の節約に関して記載していますので参考にしてみてください。
mvno-fan.hatenablog.com


ちなみに、現在新生活応援キャンペーンが開催されています。
内容は抽選で当たる系ですので、あまりうれしいものではありませんが、契約のついでと考えればお得なキャンペーンです。
f:id:StrawberryNews:20160317124629p:plain



以上、『【MVNO情報】みんなが使っている!契約者数NO1のMVNOといえばOCN!1日毎プランが特徴』でした。