読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MVNO-FAN

SIMフリースマホ時代の格安SIM情報まとめブログ

【MVNO情報】MVNOの初期費用3,000円をお得に節約する方法はamazonにあり!

MVNO事業者といざ契約をしようとした際、必ず発生するのが”契約事務手数料”と言われる初期費用が発生します。
通常はどの事業者も”一律3,000円”となっていますが、この事務手数料が無料となっているキャンペーンも定期的に各社が実施している状況です。
ただ、契約を考えるときに都合よくキャンペーンが行われているとも限りません。
そこで、この3,000円をうまく節約する方法がないかというと、実はあるのです!
アマゾンを利用しましょう!

f:id:StrawberryNews:20160317085834p:plain


スポンサードリンク



商品の一部を紹介します。

注目すべき点はその価格です。
いずれも1,000円前後の価格であることがお分かりいただけるかと思います。
この販売価格がそのまま契約事務手数料となります。
これらのパッケージと言われる商品を購入すると、中にIDの類が記載されており、それを元に契約することにより、初期費用の代わりとすることができるのです。

MVNO事業者と直接契約をすると3,000円かかる所が、アマゾン等の販売業者を挟むだけで節約できてしまうという、なんとも流通の原則から外れたような状態となっていますが、こちらのほうが圧倒的にお得ですので、利用しない手はないでしょう。

DMM、mineo、BIGLOBE、OCN等の有名ドコロは網羅

基本的にこのような販売体系をとっているのは、MVNO事業者のなかでも大手なところばかりです。
ですので、サービスや料金的にもこなれているところばかりです。
料金のDMM、契約者数NO1のOCNもパッケージ販売をしていますので、これらのパッケージを購入しての契約がおすすめできるところです。
私も先月、キャンペーン実施中のBIGLOBEを、こちらのアマゾンのパッケージを購入し、契約をしています。

これらのパッケージはアマゾン以外にも、ヨドバシ.Comや楽天でも販売していますので、契約したいと思っているMVNO事業者がないか、契約前に確認してみるのがいいでしょう。


以上、『【MVNO情報】MVNOの初期費用3,000円をお得に節約する方法はアマゾンにあり!』でした。